日立テレビ中継放送所1
NHK編
 

 

05年夏に行っていた送信所訪問の更新が
滞っていましたが、そちらの訪問記です。
 
茨城のアナログテレビの重要中継放送所である日立中継所です。
 
最寄り駅はJRの「大甕(おおみか)」駅です。
 
 
大甕駅。 鉄橋で反対の山側へ渡り、すぐ坂がはじまる。
 
 
ちなみにこれは、走行中の電車からみる中継所。
 
 
中継所のある風神山への入り口。
 
 
 
 
山登りにはいると、他にも無線鉄塔が目に飛び込んできます。
日立研究所付近にある携帯の無線塔。
 
 
 
 
こちらはやはり、携帯電話の無線塔。
 
 
日立研究所を抜けるとテレビ中継所の頂点が少しみえる。
 
そして、道はあるもののちょっとした登山になっていく。
 
 
 
 
そしてようやく頂上に。
 
右に入っていくとNHKの鉄塔に出る。
 
 
NHK中継塔の全景。
 
 
局舎の全景。
 
 
パラボラアンテナ群。
 
 
送信アンテナ部。
 
 
 
 
FM放送送信塔。
 
 
別角度からFM送信アンテナ。
 
 
 
日立中継所に関する概要説明看板。正面と斜め角度より。
 
 
 
看板の左には東京受信用と思われるアンテナ群。
 
 
さらに別角度から受信アンテナ群。
 
 
 
受信アンテナ群のなかにUHFの受信アンテナがいろいろな方向を向く。
この日立中継所を元とする中継局の監視用の
受信アンテナかも知れない。
 
 
森の向こうにはさらに民放の塔が見えます。
 
 
風神山の案内。
 
次回民放の中継放送塔を紹介します。
 



100MB無料ホームページ可愛いサーバロリポップClick Here!